RDPでCTRL+ALT+DELETEを送信するにはどうすればよいですか?

この記事で読むコンテンツのリスト:

  • 1. CTRL+ALT+DELETEキーボードショートカットを使用するのはなぜですか?
  • 2. RDPとは何ですか?
  • 3. RDPでCTRL+ALT+DELETEを使用するにはどうすればよいですか?

リモートデスクトッププロトコルは、Microsoft Windowsオペレーティングシステムに組み込まれている最も便利なツールの一つです。 それはあなたの目の前にまっすぐであるかのように、リモートのWindowsマシンを制御することができます。 ただし、留意する必要があるいくつかの注意点があります。 そのようなことの1つは、デフォルトでキーボードショートカットを使用できないことです。 一見重要ではありませんが、Windowsのパワーユーザーはすぐに違いに気づくでしょう。

幸いなことに、この設定は接続を確立するときに変更することができます。 この設定を変更しないようにしたい場合は、有名なCTRL+ALT+DELETEキーコンボを置き換えるために使用できる他のいくつかの方法もあります。

なぜCTRL+ALT+DELETEキーボードショートカットを使用するのですか?

クラス=”リンクid”>

コピーと貼り付けのためのCTLR+CとCTRL+Vと一緒に、CTRL+ALT+DELETEは、新しいWindowsユーザーが学習する最初のキーボードショートカットの1つです。 その主な用途は、タスクマネージャを開き、応答していないtasks&サービスを終了して再起動したり、マシンのリソース使用量を確認したり、起動時に実行され

しかし、このショートカットには他にも重要な用途があります。 それが開いたメニューには、コンピュータをロックするためのオプションも含まれています(つまり、パスワードが設定されている場合)、ユーザーアカウントを切 右下には、接続しているネットワークを変更したり、アクセシビリティオプションにアクセスしたり、コンピュータをスリープ状態にしたり、シャットダウンしたり、再起動したりすることもできます。 いくつかのキーをクリックするだけで利用可能なすべてのこれらの機能を使用すると、これは最も便利なキーボードショートカットの一つであるかを見

RDPとは何ですか?

class=”link-id”>

RDP(つまり リモートデスクトッププロトコル)は、リモートでインターネット経由でWindows OSマシンにアクセスし、制御することを可能にするMicrosoftによって開発されたプ この機能はWindowsオペレーティングシステムに組み込まれているため、追加のアプリケーションをインストールする必要はなく、使いやすいです。 ただし、Windows以外のマシンから接続を確立する場合は、Microsoft Remote Desktopアプリをインストールする必要があります。RDPでCTRL+ALT+DELETEを使用するにはどうすればよいですか?class=”link-id”>

このキーボードショートカットを使用する理由がわかったので、リモートデスクトップでCTRL ALT Deleteを使用する方法をお見せしましょう。

方法1:

ステップ1:最初の方法は、RDP接続のキーボードショートカットを有効にすることです。 これを行うには、接続を確立するとき(Windowsキー+R、次にMstscを実行ボックスに入力してEnterキーを押します)、オプションを表示ボタンをクリックします。

ステップ2:次に、[ローカルリソース]タブに移動します。

ステップ3:キーボードの下に、”Windowsキーの組み合わせを適用する”が表示されます。 ドロップダウンメニューをクリックし、リモートコンピュータ上で選択します。

方法2:

このショートカットを使用する別の方法は、RDPホスト内でオンスクリーンキーボード機能を使用することです。

ステップ1:Windowsの検索バー oskに入力し、オンスクリーンキーボードを選択します。 そこからは、すべてのWindowsのキーボードショートカットを使用することができます。

ステップ2:CTRL+ALT+DELETEを使用してタスクマネージャにアクセスしているが、rdpに送信するのではなく、コンピュータ上のwindowsキーボードショートカットを使用し続

ステップ3:タスクバーを右クリック

windowsでタスクバーを右クリックすると、新しく開いたメニューのオプションの一つは、タスクマネージャを開くことです。 それはここで見ることができます:

ステップ4:Windows Search

RDPホストがWindows10を実行している場合は、Windowsの検索バーにタスクマネージャーを入力するだけでタスクマネージャーを開くことができます。

結論

あなたがITサポートに属している場合、RDPは頻繁に使用されるツールの一つです。 そう頻繁にすべてを管理することは困難である場合もある。 便利なショートカットを持つことは、すべてのタスクを簡単にし、時間を節約できます。 アプリケーションのショートカットをいくつか設定することをお勧めします。

この記事では、RDPのキーボードショートカットを設定する方法について説明しました。

人も読んでいます:

  • RDPを接続するには?
  • WindowsでRDPポートを変更するには?
  • VPSとRDPアカウントの違いは何ですか?
  • macOSでRDPクライアントを使用するには?
  • 最高のRDPの選択肢
  • RDPを使用するにはどうすればよいですか?
タグ:
カテゴリ:

Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。