タイミングベルトはエンジンの最も重要な部分の一つです。 あなたのタイミングベルトが破損している場合は、千ドルの範囲で高価な修理を危険にさらします。 幸いなことに、リスクを最小限に抑えることができます。

タイミングベルトが悪くなると、以下を含むいくつかの症状に気付くことがあります:

  • エンジンからのカチカチ音
  • エンジンの失火
  • 排気からの過度の煙
  • エンジンがひっくり返らない
  • ピストンおよび/またはバルブの損傷

これらの症状は、どれだけ深刻であるかによって異なります。 ただし、どの症状に気づいた場合でも、エンジンをさらに損傷から保護するために、できるだけ早くタイミングベルトを交換する必要があります。

のは、必需品を始めましょう!

目次ショー

タイミングベルトとは何ですか?

タイミングベルト対 タイミングチェーン

症状とタイミングベルト交換費用を詳しく見る前に、タイミングベルトとは何かを見てみましょう。

すべての内燃機関車がタイミングベルトを持っているわけではなく、代わりにタイミングチェーンを持っているものもある。 最も重要な違いは、タイミングベルトは耐久性のあるゴム製であり、タイミングチェーンは金属製であるため、材料にあります。

彼らは両方とも同じ目的を果たし、同じ原則によって働きます。 それらはクランク軸およびカム軸に接続し、同期であるようにそれらがし、エンジンを滑らかに動かせるようにする。

要するに、タイミングベルトは、シリンダー内のピストンが低い位置にあるときに吸排気バルブを開き、その逆も同様です。

これにより、エンジンは効率的に電力を生成し、バルブとピストンが衝突しないようにし、エンジンの重大な損傷を引き起こすことができます。

あなたの車を動かす全体のプロセスの詳細については、車のエンジンがどのように動作するかを説明する私たちの記事を見てみましょう。

タイミングベルトはウォーターポンプにも接続されているため、ピストンやバルブだけでなく、エンジンの冷却にも影響します。

タイミングベルトの不良の症状は何ですか?

車のタイミングベルト

前述のように、タイミングベルトが悪くなると多くの症状が現れることがあります。 ただし、タイミングベルトとチェーンは、自動車メーカーによって指定された定期的な間隔で交換する必要があることに留意する必要があります。

タイミングベルトが突然壊れ、損傷を引き起こし、非常に高価な修理代につながる可能性があるため、これは重要です。

一般的に、現代の車両は100,000マイルまで持続するタイミングベルトを持っています。 またコンパートメントにアクセスするために非常に時間のかかる場合もあるのでタイミングベルトの横の水ポンプを変えることを推薦する。

タイミングベルト交換のしきい値に達していないが、以下の症状のいずれかを経験した場合は、できるだけ早くチェックを受ける必要があります。

エンジンからのカチカチ音

電話の女性が車のフードを開き、エンジンを見る

エンジンからのカチカチ音は、タイミングベルトが悪化しており、交換が予定されていることを示す兆候である可能性がある。

カチカチ音がするのは、油圧が低いか、潤滑システム内のオイルの量が不十分であることも原因である可能性があります。

したがって、エンジンからのカチカチ音に気づいた場合は、車のすべての液体が満たされており、オイル漏れがないことを確認してください。

エンジンの失火

ホース付きの車のエンジン

タイミングベルトはエンジン内の電力生産プロセスを同期させる上で重要な役割を果た

この症状は、他の多くの問題が原因でも発生する可能性があります。 それでも、不必要なエンジンの損傷を防ぐために、できるだけ早く問題を診断することが重要です。

排気からの過剰な煙

排気管から出てくる白煙

冬の間、排気から蒸気が出るのは普通です。 あなたは排気を残して煙の異常な量に気づいた場合は、それが悪いタイミングベルトの兆候である可能性があります。

これは、排気バルブが無秩序に開閉し、異常な排気ガスを引き起こす可能性があります。

エンジンが転倒しない

車のイグニッションロックにキーを挿入する男

車を起動しようとしたが、クリック音しか聞こえない場合、タイミングベルトが壊れている可能性があります。 クリック音はスターターによって行われますが、タイミングベルトが機能しないため、エンジンが裏返ることはできません。

あなたの車が起動しない理由は他にもあるかもしれませんが、オドメーターがタイミングベルトの通常のサービス間隔を下回っている走行距離を示

ピストンおよび/またはバルブの損傷

エンジンロッドのノック、エンジンロッドの修理費用

非常に深刻な副作用は、ピストンまたはバルブの損傷です。 これが発生した場合は、残念ながら高価であるコンポーネントを修復する以外の何かを行うには遅すぎます。

タイミングベルトが故障している場合、ピストンが完全な力で閉じたバルブに当たり、バルブとピストンの両方に損傷を与える可能性があります。

これは運転中に発生する可能性があり、非常に恐ろしく危険な状況になる可能性があります。 したがって、サービス間隔を遵守し、それが原因であるときにタイミングベルトを交換することは非常に重要です。

この問題は、タイミングベルトの交換を除いて、修理に数千ドルの費用がかかります。 また、エンジン全体を廃棄する必要がある可能性も非常に高いです。

交換コスト

タイミングベルトの不良

理想的には、症状が現れる前に交換が行われます。 タイミングベルトを交換する間隔は、車の製造元によって指定されており、厳密に従う必要があります。

タイミングベルト交換費用に関しては、タイミングベルトにアクセスするために多くの部品を分解する必要があるため、人件費が最大の費用です。

タイミングベルトを交換する際には、ウォーターポンプ、テンショナー、プーリーを交換することをお勧めします。 それは二ヶ月後に水ポンプのための同様の人件費を支払うことは無意味だろう。

部品の面では、平均して、タイミングベルトはbetween30と$50の間の費用がかかります。 すべての車の部品と同じように、それはあなたが運転する特定のモデルに依存します。

前述したように、ウォーターポンプ、テンショナー、その他の部品も交換するのが賢明であり、修理コストが増加するが、長期的にははるかに予算に優しい。

プーリー、テンショナー、ウォーターポンプ、およびタイミングベルト交換で交換することをお勧めします他のすべてのコンポーネントを含む購入することがで

これらのキットは価格によって異なりますが、通常は各部品を個別に購入するよりも安いです。 タイミングベルトのキットのためのanywhere150から$500にどこでも支払うと期待しなさい。

作業は非常に労働集約的であり、車に非常に慣れており、ツールが利用可能でない限り、あなた自身でそれを行うべきではありません。

大規模な作業のため、人件費は平均$300から$500です。 繰り返しますが、これは、同じ領域内の他のコンポーネントを交換し、潜在的な人件費にお金を節約する必要がある理由です。

要約すると、タイミングベルトを交換するコストはback500から1 1000に戻りますが、あなたの車のモデルとあなたが他のコンポーネントを交換するかどうかに

概要

オートタイミングベルト

タイミングベルトは、自動車メーカーが提供するサービス間隔を遵守することにより、症状が現れる前に常に交換する必

タイミングベルトは、予想される間隔の前に故障する可能性があります。 それが発生した場合は、症状を認識し、できるだけ早く問題を解決することが重要です。

タイミングベルトが悪くなったときに現れる症状には、エンジンの失火、エンジンルームからのカチカチ音、排気ガスからの過度の煙などがあります。

タイミングベルトの代わりに、いくつかの車は同じ原理で動作するが、通常は長く続くタイミングチェーンを持っています。

タイミングベルトが破損した場合、数千ドルの修理代が発生する可能性が非常に深刻な結果をもたらす可能性があります。 スケジュール通りにタイミングベルトを交換することは非常に重要です。

タイミングベルト自体はそれほど高価ではありませんが、交換が複雑であり、人件費が非常に高くなります。 他のコンポーネントも交換する必要があり、合計$500から0 1000になります。

Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。